IHにも対応しているの?

「フレーバーストーンダイヤモンドエディションを使いたいと思っているけど、ウチのコンロはIHで対応しているのか不安…」そんな悩みを抱えている人もいるかもしれません。せっかく欲しいと思ったフライパンがコンロに対応していないから使えないなんてことが起きたら、これほど悲しいことはないですよね。

 

でもそんな心配はいりません。フレーバーストーンダイヤモンドエディションはガスコンロだけでなくIHにもちゃんと対応していますよ。さらに言えばセラミックや電気コンロにも対応しているので、基本的にはどんなコンロでも使うことができます。

 

なので、引っ越しをしてガスコンロからIHに変わったとしてもわざわざ買い替えることはありませんし、余計な費用もかかりませんよ。

 

さらに言えばどんなコンロにも対応しているので、キャンプなどアウトドアに持って行って外出先で使うこともできます。普段自宅で作っている料理をアウトドア先で作るとき、フライパンが違うと同じような仕上がりにならないなんてことがありますから、普段作っている料理をそのまま再現したいという方にとっては嬉しいポイントになるのではないでしょうか。

 

各コンロにも対応しているというのもフレーバーストーンダイヤモンドエディションの大きなメリットですね。

 

>>フレーバーストーンダイヤモンドエディションの詳細はコチラ! フレーバーダイヤモンドエディション公式通販サイト

 

ガスとIHコンロの違いって何?

フレーバーストーンダイヤモンドエディションは各コンロに対応しているので安心して使うことができます。いくつか種類がありますが、多くの家庭がガスコンロかIHコンロになっているでしょう。ところで、この2つの違いって一体どんなところにあるのでしょうか。

 

そこで簡単にそれぞれのメリットとデメリットを比較しておきますね。

 

まずガスコンロのメリットですが、鍋やフライパンの種類を選ばずに使えるところや鍋全体を温めることができ炒め物に向いているということが言えますよ。反対にデメリットとしては火を使うためにガスの消し忘れによる火災などの危険性があるということが挙げられますね。

 

一方のIHコンロのメリットですが、フラット構造で掃除がしやすかったり、火を使わないので事故の心配が少ないということが言えます。反対にデメリットとしてはIH対応のフライパンしか使えなかったり、焦げ目を作る料理ができなかったりということが挙げれます。

 

どちらもメリットデメリットがあるのでどっちがいいということはありませんし、フレーバーストーンダイヤモンドエディションに関して言えばどっちにも対応しているので気にする必要はありませんよ。